物流における防疫対策の実施

口蹄疫・鳥インフルエンザ等の家畜伝染病を持ち込まない、広げないため、工場・中継基地に入場する車両の消毒と構内の定期的な消毒を行っています。

1.工場における車両の洗浄・消毒の徹底

水とブラシによる洗浄

洗浄後、消毒液を噴霧

工場構内消毒

※国内での疾病の発生状況に応じ消毒液の種類、濃度を変更しています。

2.中継基地における車両の消毒の徹底

運転手による消毒の実施

自動消毒装置