採用のQ&A

よくある質問QA

Q1会社の基本理念をおしえてください。
A1

”私たちは、日本農業の振興と安全・安心な食の提供を使命として、畜産農家の経営と食文化の向上に貢献します”を基本理念として事業活動を行っています。
詳しくはトップページの「JA東日本くみあい飼料株式会社基本理念」をご覧ください。

Q2どのような人材を求めていますか?
A2

明るく活発で、チームワークを尊重し、少々のことではへこたれない責任感のある人材を求めています。

Q3業務の内容を教えてください。
A3

当社の基本業務は家畜のえさとなる配合飼料の製造・販売です。みなさんが日ごろ口にしている肉・たまご・牛乳などの品質や安全性を根本から支えている重要な役割を担っています。
また、畜産農家の皆様に技術的・経営的アドバイス等、厳しい畜産経営の環境の中、畜産農家と一緒になって事業展開をする会社です。

Q4勤務地はどこになりますか?また、転勤はありますか?
A4

総合職は「全域」と「関東信越ブロック」「東海北陸ブロック」に区分されます。 総合職全域は当社営業エリア全域の拠点(支店・営業所・工場)に転勤することがあります。
関東信越ブロックは関東(神奈川を除く)と信越の範囲内の拠点に転勤することがあります。
また、東海北陸ブロックは神奈川、山梨を含めた東海北陸の範囲内の拠点に転勤することがあります。

Q5農学・畜産系でない学部でも選考に参加できますか?
A5

当社は学部を指定していませんので、もちろん参加できます。 入社後社内研修や、全農の研修等充実しており、安心してご参加ください。 農学・畜産系でない先輩方も多くいますし、立派に活躍しています。

Q6選考にあたり特に農業に関する専門知識の習得は必要ですか?
A6

選考にあたり特に専門知識や資格は必要としませんが、新聞をよく読んで日本農業の置かれている立場や、当面の課題などは常識の範囲内で習得しておいてください。

また、これを機会に日本の食の安全・安心を少しでも考えることはとても意義あることだと思います。

Q7研修制度について教えてください。
A7

当社独自の職場の先輩を講師とした内部研修「JA東日本くみあい飼料学校」があり、全社員の希望により受講することができます。また、全農主催の研修や、くみあい飼料工場会の研修等、JA全農グループならではの研修制度が充実していますので、安心して応募してください。

Q8結婚・出産しても仕事は続けられますか?また育児休暇はありますか?
A8

出産のための休暇および育児のための休職制度については、規則で定められており、制度を利用することで仕事を続けることができ、活躍している先輩はたくさんいます。

Q9有給休暇はどのくらいありますか?
A9

入社初年度は年10日間、次年度より年20日間です。 また、未消化の有給休暇は最大20日間まで翌年に繰り越せます。